晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

たからもの

たからものが一つ、

私の手元から巣立っていきました。

少し不安気な、

でも、キラキラした笑顔で。

『夢』という大きな未来に向かって、

自分の足で歩き始めました。



私の中に芽生え、見えないほど小さなころからずっと、

ずっと離れることなく私の腕の中にいて、

少しでも姿が見えないと不安で泣いていた、

小さくて泣き虫だったたからもの。

常に私の手のぬくもりを探していた小さな手が、

いつの間にか大きくなって。

『もう大丈夫』と、

私の手を離して、自分で決めた道を一歩一歩。



きっと

手を離すことが不安だったのは、私のほうだったのかもしれません。



喜びも感動も、切ない涙も。

たくさんの“初めて”を教えてくれた、

まりも。

あなたの笑顔がいつまでも変わらず続くこと、

夢がいつまでもキラキラ輝き続けること、

そして何よりあなたの幸せを、

人生の先輩として、親友として、そして、

あなたとともに成長した、母として。

離れてもずっと、

思い続けています。


これからも胸をはって、自分を信じて歩んでください。


あなたならきっと大丈夫。


私の娘だから。



私の娘に生まれてくれて、

ありがとう(^^)


いつまでも応援してるョ。

まりも、

ファイトp(^^)q

母。

スポンサーサイト
2009/04/07(火) 00:29:14 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<ご近所桜 | ホーム | ご近所桜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/959-b444b6aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。