晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

20080622085508
薄明かりのあぜに目を凝らすと、

まるでフェードインするように淡く儚い小さな光の玉が浮かび上がってきました。

そしてその光の玉は、まるでそこに実体がないかのように消えて、そしてまた現れるを繰り返し、

時間とともに深くなる闇に、その姿を美しく現してきました。

今年もまた、柏崎の山深くで、蛍たちに会ってきました。

その里は一年を通してみなさんが力を合わせ、蛍を大切に育んでいる地区で、

たくさんの蛍が舞うことがその地区の“誇り”だということでした。

そんなみなさんの思いに応えるように、今年も淡い光を放ち、

ときには森の裾野や小川に光の帯でグラデーションを作りながら、

時間とともに仲間を増やし、私達の目を楽しませてくれました。

漆黒の闇がこれほど美しく、待ち遠しく思えるのは、この瞬間くらいかもしれません。

『蛍が光りながら闇の中を彷徨い飛ぶのは、離れてしまった恋しい相手を探すため』

そんなことを思いつつ見上げると、また違った美しさが見えてくるかもしれませんね(^^)


20080622085309
スポンサーサイト
2008/06/22(日) 08:51:18 日記 トラックバック:0 コメント:2
<<キャンドルナイト | ホーム | 晩酌>>

コメント

近くでは見かけなくなった蛍
子供の頃は何処にでもいたのにね

昨年広田の奥の湯の行き帰りの川沿いで蛍を見かけました
沢山増えたら嬉しいですね♪
  1. 2008/06/23(月) 21:46:10 |
  2. URL |
  3. 静@新潟 #Ohw5.t0c
  4. [ 編集]

静さん♪

ホントですか!?そちらにもいるんですね♪

蛍が住みやすい環境が、人間にとってもホントはいい環境なんでしょうね。
  1. 2008/06/24(火) 22:06:45 |
  2. URL |
  3. Liz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/449-e146216b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。