晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

夢の中

自分を紡いでいる途中の「布」と考えてみます。
その布は色々な心や言葉の糸で織り上げている、世界でたった一つだけの布。織り柄には正解も間違いもなく、その時々に選んだ糸と、思った織り方で進んでいきます。
でもあるとき、その織り柄も選んだ糸も気にいらないと言われてしまいました。そんな柄は信用できない、と。でも神様から毎日紡ぐように言われている織り機は休むことも出来ず、引きつれた糸を紡ぎ続けます。糸をゆるめ、傷ついた部分を治して欲しいと切望するのですが、一人動き続ける織り機は、糸を取り替えることも、まして紡ぐことをやめることもできず、その部分もやはり布に織り込まれていくのです。
そんな作業をいつまで続けていくんだろう。

そんな夢を見ました。
スポンサーサイト
2007/04/25(水) 15:07:00 日記 トラックバック:0 コメント:2
<<クローバー | ホーム | お気に入り>>

コメント

夢によって自分に問いかけていることや暗示していること、その先起こるかもしれない事が分かるので結構気にしたほうがいいですよね(^^)
  1. 2007/04/29(日) 23:49:07 |
  2. URL |
  3. リカ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

ワタシは夢に反映されることが多いらしく、このときも環境的に追い詰められていたように思います。

これからは、普段何気なく見ている夢も、気にしてみようかな、と思います(^-^)アドバイスありがとうございます
  1. 2007/05/05(土) 00:43:24 |
  2. URL |
  3. Liz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/43-b1bc8e2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。