晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

半年

先週の16日で半年を迎えた中越沖地震。

もうそんなに経つんだ。

たしかにあの頃は暑かったし、年も越したし。

冷静に考えるとそうなんですが、

仮設住宅や必死で復興を目指している商店街、その他諸々を見ていると、

そんなに時間が流れたとは思えなく。

「半年」という報道をきいて改めて実感しました。

そんな1月16日。

復興のシンボルとも言える「えんま通り商店街」で復興イベント「笑福市」が行われました。

数々の催しもの、報道陣。雪にもかかわらずたくさんの人出。

盛況だったようです。

そんな中、ひときわ人だかりが出来、写メと歓声の人山が。

なんと、その中心には、アノ!和田アキ子さんが!

NHKの番組での撮影だったようですが、仮設住宅や商店街を見舞って下さったようです。

そして今日の「アッコにおまかせ」の冒頭でその件に触れ、

仮設住宅や市内、ボランティアの現状を訴え、

何度も頭を深々と下げ、視聴者の皆さんに支援のお願いをしてくださいました。

ともすれば

「中越地震」にまぎれてしまいがちな「中越沖地震」を忘れずにいてくださる方がいて、

そして、その思いを多くの方に発信してくださっている。

柏崎市民にとってこんなに心強く、励みになることはないのではないでしょうか。

私たちはその温かい思いをバネに、力強く歩きだせる、頑張るちからが湧いてくる。

そんな気がします。


「中越沖地震」を忘れずにいてくださるすべての皆さんと、

私たちのために頭を下げ、支援を訴えてくださった和田アキ子さんに

心から、感謝!

スポンサーサイト
2008/01/20(日) 22:01:39 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<衣替え?! | ホーム | 日本海>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/252-a76c77af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。