晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

折り紙

幼稚園、小学校と、



折り紙の時間があるときは、非常に憂うつだったのを覚えています。



辺と辺をきっちり合わせるとか、角と角をきっちり合わせるなんてことが、



上手くいかないせいもあり、非常に嫌な作業だったんです。



なので子育て中も“何か折って”と、折り紙を持ってくる我が子に、



鶴を折るのが精一杯の母親でした。



そうそう。もうひとつ。



コタツの上の必需品、ミカンや落花生の殻を入れる『チラシのゴミ箱』は折りますね(笑)



それ以外はまったく折れませんでした。



しかし、縁あって、



昨日、名倉堂さんで開催された折り紙教室へ参加。



荒井先生に教えていただいたのですが、



子供のころの印象と違い、



楽しい(≧ω≦)♪!



平たい紙が形をなしていくことに驚きと充実感を感じました。



教えていただいたのは蓋つきの箱と花。



出来上がった達成感は格別で、これまで持っていた折り紙への憂うつな感じは、



どこへやら♪(笑)



あっという間の二時間でした。



帰りには、忘れちゃいけないと言わんばかり、復習のための折り紙を購入に文具店へ寄り、



いろいろなサイズの折り紙を購入。



自宅へ帰り、しばしご満悦の時間を過ごしました(^^)



出来上がるたびに“おー(・ω・)!!”なんて(笑)



今までとは一味違う楽しみをいただきました(^^)



名倉堂、荒井先生!ありがとうございました♪



また次回もよろしくお願いします(・∀・)ノ



スポンサーサイト
2010/05/17(月) 15:39:35 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<どうやら | ホーム | 教習所>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/1523-84e1aa72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。