晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ご近所桜

20100416183502
いつも、



同じ枝を撮っているのですが、



おや?



昨日と何か違う。



よくよく観察すると、







折れた跡が。



ちょうどつぼみと花のバランスがよい枝だったのに。



まわりを見回したけれど、どこにも落ちてないし、



折れた跡を見ると、



『折れた』のではなく、『折られた』感じ。



心ない人のココロに悲しくなりました。



美しいものを自分のものにしたい気持ちはわかりますが、



そこで折って持ち帰って、



美しいと愛でることが出来るのでしょうか。



記録か記憶だけを持ち帰り、



あるべき姿をそのままにするのが、



本当に『愛でる』ということないかのではないでしょうか。



花の美しさの中に、自分の心を映してみるのも、



いいかもしれませんね。




スポンサーサイト
2010/04/16(金) 18:32:12 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<夕方カフェ | ホーム | 昨日の夕方カフェ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/1508-d3cc64cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。