晴れ、ときどきLiz

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

白州

ここも素通り出来ません(笑)

と、いうより、信州の旅の、私にとってのメインはここ。

サントリー白州蒸留所。

20090507161004



お酒や水はもちろんですが、

ここの木々、空気、スタッフのみなさんに会いたくて、毎年山梨に通っていると言ってもいいかもしれません。

私のパワースポットになっています。

スタッフのみなさんの笑顔と、行き届いた気遣いの案内で迎えられ、木立の中を歩き、

20090507161607


案内所やレストラン、バーのある場所へ。

20090507161233



まずは見学ツアーの申し込みをして、しばしベンチで休憩。

鳥の声、木々の風に揺れる音、柔らかな光が、体の芯までリラックスを誘って、
20090507162033


ただ座っているだけなのに、癒されていきました。

そしてほどなく見学ツアーの集合時間。

来るたび思うのですが、

ガイドをしてくださる方は、丁寧でにこやかなんですが、それだけではなく、

決して作った笑顔や言葉ではなく、心底仕事に、そして自分が勤めているこの白州蒸留所に誇りを持ち、

お客様に満足してもらいたいんだ、という心意気が伝わってくる方ばかりで、

いつも感激してしまいます。

気持ちのいい案内で、ウイスキーを造る工程の見学がスタート。

もう何度も見ているのですが、

何度見ても飽きてこないのが不思議なんです。

そして、その中でもお気に入りの工程が、

古くなったウイスキー樽の中を焼き、再生させる作業、『リチャー』。

20090507160812


これをされる職人の方の技が素晴らしく、そして、樽を焼く匂いがまたなんとも良くて、

いつも一番ワクワクしてしまいます(^^)

今年も小気味よい作業を見せていただきました♪

見学が終わると試飲タイム。

この白州で採取されている『アルプスの天然水』や、ジュースの『なっちゃん』、そして、

私の大好きなウイスキー『白州』。

美味しい飲み方の説明を受け、それからいただきました。

口の中に広がる甘くフルーティで柔らかい味わい。

“女性の方に好まれるお味”との説明通り、今までの男性的なものとは違う、角のない飲みやすさだと思います。

こちらの空気もウイスキーも、

全てを満喫して、そして、

体中にパワーをいっぱいにいただいて、

今年も白州をあとにしました。

また必ず行きたいと思います(^^)
スポンサーサイト
2009/05/07(木) 16:06:04 日記 トラックバック:0 コメント:0
<<宿泊 | ホーム | ほうとう>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lizkiss.blog98.fc2.com/tb.php/1019-25da21c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。